63 posts.

Leonard Kamhout(レナード カムフォート)

2020.03.23

こんにちは。
今回は前回に引き続きシルバーブランドについてお話ししていきたいと思います。

前回はシルバーの元祖と言っても過言ではないレザーアンドトレジャーズについての記事でしたが、今回はまた違った良さを持つレナードカムフォートについて見ていきましょう(^ ^)

レナードカムフォートとは?

引用元:https://zenmai-tokyo.com/2017/03/19/leonard-kamhout/

今では名の知れたLONEONES(ロンワンズ)
設立当時はカムフォートの名前をそのままとりLeonard Kamhout(レナードカムフォート)の名で世に出ていたのはご存知でしょうか??

ちなみに、レナード氏はクロムハーツの設立者の一員とゆうのは有名なお話ですよね。その当初から天才的な才能でクロムハーツのアクセサリー全てレナード氏が手がけていました。

天才彫金師と呼ばれたレナード氏、1996年にデボン・ウィラーと共にブランドを設立。それがLeonard Kamhout(レナード カムフォート)です。

今までのシルバーアクセサリーのデザインを覆し独自の世界観と自由な魂を表して鳥をモチーフにしたメイティングフライトコレクションを発表

今のロンワンズにはあまりないLeonard Kamhoutの印字です。

では何故レナードカムフォートはロンワンズに改名したのでしょうか??

家族内でのヒストリー

ここからは噂話になりますが・・
レナード氏には一人娘がいるのだとか。

娘が結婚しお婿に迎えたにがデボン氏
家族三人でレナードカムフォートを支えていました。
しかしある日デボンがレナードにデザインについて意見をしました。
プライドが高く、天才と呼ばれたレナードは酷く激怒。
もう一緒にはやってられない程の不仲になったとか

しかし、愛する一人娘の為このままではダメだと自分を見つめ直しました。

2000年に改名

2000年にブランド名をロンワンズに改名

*作られた年によって印字が異なります

これからは3人で仲良くやっていこう!
とゆう思いを込めてキスアンドフローコレクションを発表。

フローペンダント(お気に入りやったのに無くしちゃいました( ; ; )・・)

このペンダントは3人が手を繋いでいる姿をイメージして作られたとも言われています(^^)

レナード氏のこだわり

レナード氏は数あるシルバーブランドの中でも珍しく今でも全国のより優れの堀氏を集め全て手彫りで作られているそうです。

同じデザインの物でも少しずつ堀の深さや表情が違うんですよ(^^)

まとめ

こんなに有名になっても未だ初心を忘れずこだわりを貫き通すLONEONES
アイテム一つ一つに思いが込められいることがすごく伝わりますね。

長年着用したシルバーアクセサリーはシルバー特有のくすみが出てきます。

クロムハーツなどはそれがまた味となり特別感が出てきますが、LONEONESは定期的に磨いてシルバーの輝きを味とすると良いそうです。

取扱店では一度お預かりしてイブシの入れ直しなどもおこなってくれます!(^^)!

ではこのへんで!

ファッションカテゴリの最新記事