68 posts.

泉州人のソウルフード!穴場の屋台ら~めん「南洲軒」

2020.02.28

昔懐かしい味の屋台ら~めん屋「南洲軒」。
お酒を呑んだ後に〆の一杯に良し、お風呂上りに食べる一杯も良し。小腹が空いた時に食べるのも良しの昔から泉州人に愛され続ける懐かしくも安心できる屋台ら~めん屋の御紹介です。

屋台ら~めん 南洲軒

営業時間:19:00~翌3:00
日曜営業
定休日:水曜日、木曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に御確認下さい。
メニュー:ラーメン¥600。みそラーメン¥650。チャーシューメン¥700。
ゆで玉子+¥50。

南洲軒の地図・アクセス

大阪府岸和田市磯上町1-8-6 岸和田競輪場の向かい(府道204号線沿い)

小屋の中に軽トラ!?これぞ泉州スタイル!

府道204号線(旧26号線)を走っていると、提灯に明かりが灯っています。
んん?ら~めん屋が一体何処にあるのかと探してしまいますが、外観はこちらです!

小屋の中に軽トラのシルエットが浮かび、一瞬どこかの家の倉庫かな?と思いますが、辺りから食欲のそそる良い匂いがしてきます!中へ入ると、

何と小屋の中で隠れ家的屋台ら~めんを大将が1人で作っています。
メニューはラーメン・味噌ラーメン・チャーシューメンの3つで勝負!
テーブルも無く、ベンチ椅子のみで座って丼を持って食べるスタイルは昔から変わらず、安心感があります。
写真にある白いバケツは食べ残しと、ゆで卵の殻を捨てる所です。
ゆで卵はテーブルに置いてあるので、勝手に食べて良いです!
ですが、最後の会計の際に自己申告制ですので、正直に何個食べたか大将に伝えて下さいね。

また来店したくなる。ここでしか味わえない故郷の味。

肝心なラーメンの味は如何な物かというと、チャーシュー・もやし・ねぎ・ゆで卵(半分)が入っていて、スープは豚骨と塩の間。凄く美味しいです!クセになる味!ここでしか食べれない味です!
麺は、凄くやわ麺です!
最近、麺硬め・バリカタと注文される方が多い中、ここでは標準がかなりやわらかいです。でも、このやわらかい麺が良くて酒を呑んだ後の〆のラーメンには最強です!一度食べたらハマる事間違いありません!

最後に

全国色々なラーメン屋がある中で、今回は大阪で屋台という珍しいラーメン屋の御紹介でした。
南洲軒は昔から営業していて地元の人に愛されている隠れ家的なラーメン店です。
ベンチに座れば、知らない人、初見の客にも気さくに話しかけて笑顔を頂ける大将の人柄にも触れ合えます。
皆さんも良ければ、泉州人の楽しさ、距離感の近さ、温かさに触れてみてはいかがでしょうか。人見知りの人は外のベンチや自分の車内でも食べれますよ。
是非一度行ってみてください!


グルメカテゴリの最新記事